SERVICE

施術内容

鼻中隔湾曲症(いびき、嗅覚障害、顔面左右非対称)
鼻中隔湾曲症(いびき、嗅覚障害、顔面左右非対称)
慢性的ないびき、鼻づまり、嗅覚障害や、顔面左右非対称でお悩みのあなたへ
当院に鼻中隔湾曲症が原因でのいびきでお困りの患者様がおみえになっています。
患者さんのお鼻は右側曲がっています。

数年前、鼻中隔湾曲症が原因のいびきを何とかしたいと手術を受けられたそうですが、改善は難しかったようです。

症状

睡眠時一晩中続く鼻詰まりによるいびき、口呼吸による喉の渇きで毎晩おきて水を飲む生活が続いていたそうです。それと、朝起きるとお顔がパンパンにむくんでいたそうです

現在は朝まで眠れるようになり、毎朝むくんでいたお顔のむくみが
なくなったそうです。現在も予防のため継続、来院しています。

原因の一て考えられるのは、つとしこちらの患者さんの仕事での姿勢です。

右半身を傾けて捻じっての姿勢でのお仕事です、
患者さんの姿勢でのお仕事を模写しますと自然に右嚙みが強くなります!

こちの患者さんは嗅覚障害はありませんが嗅覚障害でお困りかたいらしゃいましたら一度受けてみませんか。
お鼻の曲がりで顔面左右非対称でお悩みのかたにもお勧めします
対応
整体、鍼・・軽い刺激で硬くなった筋肉を軽い刺激で柔らかくし、補助にお顔のポイントにはりを加えてます。
施術
施術
鼻中隔湾曲症の原因として考えられますのはやはり咬筋(食事の時に使われる筋肉です)の硬さが考えられます。咬筋が慢性的に硬くなると鼻骨を引っ張り湾曲すると考えられます。実際、鼻中隔湾曲症で手術を受けられ鼻詰まりの改善みえなかった患者さんの湾曲していたお鼻が数回の施術で見た目もわからない位改善しました。

対応・・・整体+はりで対応します。

整体・・・硬くなった筋肉(咬筋)を軽い刺激で緩めます。
はり・・・補助的に加えます。

※改善までの回数、期間につきましては、個人差がありますのでご理解お願いします。
施術料金
施術料金
初回    2800円(他の症状対応は含まれません)
2回目以降 3500円

全身対応・・4500円
保険併用
例3割負担

初回    3000円+810円=3810円
2回目以降 3000円+460円=3460円